所在調査 家出 行方調査

全国各地の情報網から捜索!
氏家探偵事務所は、人捜しに特化した探偵社です!

何らかの理由で所在がわからない人物、家出人、失踪者、行方不明者を捜索する調査です。
緊急を要する事案等、即日より専門特捜チームが出動致します。

警察庁による平成22年度の統計では、行方不明者届(旧家出人捜索願)の受理件数は80,655人。単純計算で、1日221人の行方不明者を受理している計算になります。統計上は減少傾向にありますが「届出をしても見つからないだろう」等と半ば諦め、届出をしない方が増えております。
そのような件も含めると行方不明者数は統計の2倍〜3倍とも言われています。

動機は家庭関係、事業・職業関係、異性関係、学業関係、犯罪関係等様々で、全体の約2割が10代(若年層)の家出です。

所在調査とは?

調査対象者の現住所、居住場所を判明させる調査です。
通常の生活をしていると思われる場合の「再会」を目的とした調査や居所を隠している人物の所在を判明させます。

過去の事例
  • 初恋の人にもう一度会いたい
  • 旧友は元気にしているだろうか、恩師に挨拶がしたい
  • 昔お世話になった方にお礼を言いたい
  • お金を貸していた人物(債務者)と連絡が取れなくなった
  • 家賃滞納者の居所を判明させたい、不動産所有者の住所が知りたい
  • 自分を騙した相手を捜してほしい
  • ・・・など

まずは調査対象者の情報整理から

氏家探偵事務所は、家出人の捜索や行方調査等、人捜しに特化しており調査着手前のご依頼者様からの聞き取りは300項目以上にも及びます。調査を効率的に遂行するためにも、まずは把握されている情報の整理から始めます。

参考となる情報
  • 写真(可能な限り新しい物、顔がわかる物、全身がわかる物)
  • 氏名、住所、生年月日等の人定情報
  • 勤務先や学校等の情報
  • 家族関係、交友関係、仕事関係、親族関係の方の住所や連絡先を整理
  • 行方不明時の状況(服装や持ち出した物、その他参考になる事柄)
  • 身体的特徴(身長や体格、髪型やほくろ、視力等)
  • 行方不明となった日時や場所、不審な点や思い当たること、動機・原因等
  • 失踪時の移動手段
  • ・・・など

家出人・失踪者の捜索

家出人・失踪者の捜索 何らかの理由による自らの意思での家出や、何かから逃げていたり居所を隠している状況の場合の調査です。

過去の事例
  • 突然家を出たきり戻らない父(母)を捜してほしい
  • 夫(妻)が不倫相手と失踪した、駆け落ちにより蒸発した
  • 会社の金おを持ち逃げされてしまった
  • 喧嘩して家を飛び出した息子(娘)を捜したい
  • 未成年者の家出、若年層のプチ家出
  • ・・・など

行方調査とは?

自らの意思によるものかを問わず行方がわからない、生死不明、事件や事故に巻き込まれた可能性も考えられるといった場合の調査です。

過去の事例
  • 生き別れになっている家族に会いたい、兄弟姉妹を捜したい
  • トラブルを抱えたまま外出し、帰ってこない
  • 夫からの暴力や育児など問題を抱えていたまま行方が分からなくなった
  • 会社の倒産、リストラや解雇等、仕事上行き詰っていた
  • ・・・など

警察への届出はお済みですか?

警察は業務の多忙化や人員不足等により、届出をしても事件性が無ければすぐに動いてくれないのが現状のようですが、まずは行方不明者届(旧家出人捜索願)を最寄りの警察署に設置されている生活安全課へ届け出て下さい。書類上の手続きで全国の警察データベースに管理され、万が一事件や事故に遭遇した場合、職務質問や補導、交通取締り、犯罪捜査等により照会され所在が判明するというケースもあります。

行方不明者届は、下記の警察署で受理されます。

  • 行方不明者の行方不明時の住所、居所の管轄署
  • 行方不明になった場所にある管轄署
  • 届出をする方の住所、居所にある管轄署

届け出ることが出来るのは、配偶者、事実上婚姻関係と同様にある方、親権・監護権者、福祉に従事する方、行方不明者の同居者、雇主、社会生活において密接な関係を有する方とされています。

一般行方不明者と特異行方不明者

一般行方不明者とは、原因や動機がわかっている場合等、非公開での扱いになり警察の通常範囲内での捜査で発見されることを願うのみで、積極的に捜索活動を行ってはくれません。20歳未満は保護されますが、成年者は基本的には本人の意思に反してまで保護するということは出来ないため発見された場合は「生存連絡」が入ることになります。

特異行方不明者とは、事件や事故に巻き込まれている可能性が極めて高い場合や、誘拐・自殺の恐れがある場合、幼児や認知症などの老人、病人等、自分の意思で失踪することが考えにくい場合には、公開捜査や手配、捜索活動が行われます。

発見後は適切な対応を!

所在が判明した場合の対応には十分注意が必要です。再会時に手をあげたり、大声で怒鳴りつける等してしまうと、唯でさえ心身ともに困ぱいし切っているところに追い打ちをかけ、また同じことを繰り返してしまう可能性もありますし、取り返しのつかない事態に陥ることもございます。調査対象者に見合った慎重な対応を心掛けて下さい。

「捜す」ことを諦めないで下さい!

「随分時間が経ってしまったし・・・」「どうせ見つからないだろう」等と諦めてしまってはそこで何もかも終わってしまいます。全国各地に情報網を置く氏家探偵事務所が、ご依頼者様のどんな状況にも迅速且つ的確な判断により、対策を熟慮し調査を遂行致します。所在調査、家出・行方調査に特化したプロの特捜チームを設置している氏家探偵事務所にしかできない独自の調査手法により、各事案の早期解決を目指します。「捜す」ことにより、必ずや皆様のお役に立てることと存じます。
24時間365日、迅速に対応させて頂きますので、どんなことでもまずはお話をお聞かせ下さい。

このページのトップ

氏家探偵事務所
札幌市豊平区豊平4条13丁目1-50 ビアーク豊平ビル1階
24時間年中無休
無料相談受付中
フリーダイヤル
0120-04-8883
FAX
011-815-0881
名探偵の調査日記
探偵ブログ
役に立つ探偵豆知識
探偵コラム
東京事務所
氏家探偵事務所
(東京事務所)